沿革
昭和59年8月 医療法人圭良会 永生病院開設(30床)
昭和62年4月 増床80床、血液透析室12床に増床
平成6年4月 院内託児所設置
平成10年5月 老人デイケア「いこいの家」開設
  病棟機能編成し直し、ケアミックス型となる
一般病棟30床、療養病棟50床に増床
平成10年9月 前理事長死去に伴い、森伊津子理事長就任
平成12年4月 居宅介護支援事業所「いこいの郷」開設
通所介護「いこいの家」開設
  永生病院50床増床
(一般病棟40床・医療療養型45床・介護療養型45床)
平成13年7月 人工透析室17床に増床
平成14年5月 一般病棟40床、介護療養型病棟90床に病棟再編成
平成15年4月 グループホームこんぴら開設(琴平町)
平成16年6月 (財)日本医療機能評価機構認定
平成19年2月 子育て行動計画策定企業認証 第13号
子育て介護応援企業認証 第158号
平成19年4月 グループホームこんぴら「ISO9001」取得
平成19年6月 (財)21世紀職業財団「職場風土改革促進事業主」指定
(全国300社)
平成19年9月 仕事と家庭の両立サポート宣言(広報誌ゆるぬきに掲載)
  職場風土改革促進委員会発足
  (理事長含む各部門責任者7名)
平成19年9月 血液透析室21床に増床
平成19年9月 永生病院病院給食施設が優良特定給食施設として
「厚生労働大臣表彰」受賞
平成20年2月 小規模多機能型居宅介護「サンライズこんぴら」開設(琴平町)
平成20年10月 次世代育成支援認定企業として「くるみん」マーク取得
(香川県内第5号)
平成20年11月 テレビせとうち「ライフ&ビズ」において当法人の
子育て支援が紹介される
平成21年3月 子育て応援企業表彰で「育児部門商工労働部長賞」受賞
平成21年5月 通所介護「げんきの郷」開設
平成21年9月 職場風土改革促進委員会を改め、両立支援推進委員会とする
平成21年10月 均等・両立推進企業表彰フェメリー・フレンドリー企業部門で
「香川県労働局長優秀賞」受賞
平成22年2月 子育て応援企業表彰で「育児部門香川県知事賞」受賞
平成23年8月 第6回院内学会開催(59演題)
平成23年9月 テレビせとうち「医療現場からの報告」放映
〜多職種連携で医療・介護の融合を目指す〜
平成23年12月 次世代育成支援認定企業として「くるみん」マーク取得(2回目)
(香川県内11社 第14号)
平成24年3月 香川労働局・香川県健康福祉部主催「魅力ある医療現場に
向けた研修会」においてワーク・ライフ・バランスの事例発表
平成24年5月 小規模多機能型居宅介護「サンライズこんぴら」ISO9001認証取得
平成27年6月 電子カルテ導入