入院のご案内
気持ちのよい入院生活をお送りいただくために…。
入院の手続き ●入院される方は、下記の必要書類を受付にお出しください。
1. 健康保険証・介護保険証・減額認定証
2. 入院保証書
3. 退院証明書(他院に入院された既往のある場合)
   
入院費用 ●入院料はすべて、保険診療点数により請求いたします。
・一般病棟の請求日…………3日、18日
・介護療養型病棟の請求日…翌月5日
受付会計窓口にてお支払いください。
   
入院時の携帯品 ●病状により異なりますので、スタッフより説明させていただきます。
●洗面用具、湯のみ、箸、スプーン、下着、タオル、バスタオル(大判)、上履きまたはスリッパ、ティッシュペーパー等の日用品として最低限のもので十分です。持ち物にはお名前をお書きください。なお、1階ロビー売店にて日用品・介護用品をそろえておりますので、ご利用ください。
●寝具は病院で用意しております。
●寝間着は持参のもの、または病院のもの(有料)をご利用ください。
●現在服用されているお薬をご持参ください。
   
入院中の食事 ●病気の治療に適したものを調理して、適温適時給食を行っています。
●選択メニューを実施しています。
●病状に影響する場合がありますので、病院内に持ち込まれるときは、前もって看護師にご相談ください。
   
患者の付き添い ●付き添いは原則として、お断りしています。
●ただし、病状によりご家族の付き添いを希望される場合は、看護師にご相談ください。
   
患者の面会
面会時間 午前10:00~11:30
  午後2:00~8:30
●入院している方の安静や診療を妨げないよう、手短にお願いいたします。
●談話室が各階にありますのでご利用ください。
●感染防止のため、体調の悪い方、お子様は、特別のとき以外はご遠慮ください。
   
入院中、守っていただくこと ●入院中の外出・外泊、入浴は医師の許可が必要となります。
●消灯は午後9時となっています。
●火災防止、健康増進のため、敷地内は禁煙となっています。
●電気器具は原則として使用できません。病状により利用される場合はご相談ください。
●高額な現金など貴重品は持ち込まないようお願いいたします。
(盗難等の事故に対する保証はいたしません)
●ハサミ、ナイフなど危険物の持ち込みはご遠慮ください。
●院内の設備、貸与された器具など、破損紛失された時は弁償していただくこともあります。
●電話はロビー及び各階エレベーター前の公衆電話をご利用ください。
(携帯電話はエレベーター前の公衆電話コーナーでご使用ください。)
●当院にない診療科の受診を希望される場合は、担当医にご相談ください。
   
院内環境設備 ●全室、体圧分散マットレスを使用しています。
また、褥瘡(床ずれ)対策として症状に応じ各種エアマットも使用しています。
●院内感染防止対策を行っていますので、ご協力をお願いすることがあります。
●安全に留意した看護を提供するとともに、身体抑制廃止にも努めています。
初診の方、お困りの方へ
    Q.入院時や入院中に必要なものは、病院内の売店でそろいますか?
  • はい、そろいます。各ベッドに備え付けしているしおり「入院された方へ」の中にも、商品の一覧を掲載しております。
    Q.付添ベッドや布団は病院で貸してもらえますか?
  • 付き添いが必要な方には、付添ベッドを1日450円(税抜き)で貸し出しております。
    布団は、掛け布団、肌布団を用意しておりますが、寒い場合は病棟スタッフにお申し出ください。
    Q.入院中に外出・外泊したいのですが、担当医の許可があればOKですか?
  • はい。担当医の許可があれば外出・外泊できます。
    Q.「いびき」がひどく、気になります。個室とかも検討したいのですが…?
  • 個室をご希望の場合は、病棟責任者にお申し出ください。
    Q.CDプレイヤーやラジオの持込はできますか?
  • はい、大丈夫ですが、お聴きになる時は他の入院患者の迷惑にならないよう、イヤホンをご利用ください。
    Q.テレビの持込はできますか?
  • テレビの持込はご遠慮願います。
    一般病棟は各ベッドにテレビが備え付けとなっております。介護病棟では、離床を図るため、食堂にテレビを設置しております。ご希望の場合はスタッフまでお申し出くだされば、ご準備いたします。テレビカードをご購入の上、ご使用ください。
    Q.食べ物の差し入れはいいですか?
  • 病状により食事に制限のある場合がございます。どうしても、というご希望がある場合は、看護師・管理栄養士にご相談ください。